分煙化に失敗して廃業に追い込まれた世の中奴どもに告ぐ

私は古来よりも三たびのご飯によってタバコと酒が好きなヘビースモーカーです。
タバコは一瞬にして私をストレスからストップできる力がある。
そもそもが神経質な出来で音響や騒音、舞台を弁えない大声などでジリジリしやすく舌打ちが止まらなくなる。
ですから私はタバコを辞する意思など毛頭なく死ぬまで吸い積み重ねるだろう。
また、メチャクチャどもが乱痴気騒ぎをするためにこういう人種の一時的な瓦斯抜きをするための収容こととして市民居酒屋が市街地のあちこちに存在しているように、タバコポイントの頭数もせめて今の3ダブルから10倍に繰り返すべきである。
ごく稀に低俗低脳外食業界による身として、この際ゲストとしての心中を言わせて買うなら、分煙化などという行き過ぎた横暴を推進し過ぎたパフォーマンス、客足が離れて利潤が低迷しているストアも多いようだが、あまりにも狙いでき過ぎていた結果がこの有様であり私のような人物からしてみれば「ざまあみろ」としか言えない。昨今は「女性専用◯◯」とやらの謳い文句が公共の舞台で様々な形で踊っているが、そんなふざけた謳い文句と同様に分煙もまた、何様かは知らないがその時点でストアがゲストを選んでいるのである。
いったいどんなつもりでやっているのかは知らないが、差別的業態は十把一からげに廃業どころかジャンジャン奈落の下へ落ちていってほしいものである。肝機能のバロメータ。GOTが表す意味についてご存知ですか?