身が行ってきた色々な筋トレものを書きます

あたしはハイスクール時期筋トレにいやにハマっていました。理由としては活動が好みだった趣旨。あとはムキムキになりたかった場合の2点だ
最初に行った筋トレは通販で買った「砂の重り」だ。これは砂が入った手提げ袋をテープとして上腕や足に付けるものです。これを付けて滑る事で、上腕や足を鍛え上げることが出来るものです。簡単に言いますと、しばしば格闘戯画に生まれる重たい機器代物だ。実に使ってみたのですが、これは重りを上腕につけるためのテープが上腕に擦れる為に、痛くて使えませんでした。
次に行った筋トレはベタですけど「ダンベル高め」でした。近くのホームセンターに行き5キロのダンベルを2個買って来ました。これを使って、一年中に100回のダンベル高めをし続けました。その結果、上腕の力こぶは出来ました。
次に行った筋トレは「客席の椅子による腹筋鍛え」だ。腹筋を鍛え上げるには足を何かに既存する必要があります。ナンバーワン良いのは誰かに足を抑えてもらうテクなのですが、ただし、腹筋するたびに身寄りを呼ぶのは不快だったので、あたしは客席の椅子を使う場合にしました。椅子の下の部分は空洞になっているので、そこに足を入れて足を既存してもらいます。
まずこれが強めに足を既存できるので1人で腹筋できました。効率を上げるには筋トレ サプリメントが必要なのか?